リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




クリック単価の低いアドセンスキーワードとは?1ケタにどうしてなるの?

アドセンスとは、ブログやサイトに表示される広告で、その広告がクリックされる事で報酬を得る事が出来ます。アドセンスはクリックされる言葉によってお金が設定されていて、クリック単価が低いキーワードは、総合情報のようなサイトで多く見られます。

 

単価が低いとせっかくクリックされても、1回で10円に満たないものもあったりします。一般的に、クリック率が低いキーワードとして、おもちゃ、アニメ、芸能関係時事ニュースなどが挙げられます。

 

では、クリック単価を高くするにはどうすればよいのでしょうか。まず、誤クリックを誘発するような紛らわしい広告の配置を辞める事です。

 

これに気をつけるだけでも、だいぶ単価が変わってきます。次に、コンテンツとキーワードの内容をしっかり合わすことです。記事の文字数も少ないと単価が下がる原因となってしまうので、キーワードを入れるだけでなく、少なくても600文字以上は書くことを心がけてみましょう。

 

最後に大事なことは、不正クリックをしないという事です。これは、自分が意図的にする事もありますが、友達などが助けようと好意的な気持ちで不必要にクリックをしてしまうケースもあるので、注意が必要になってきます。

 

それでは、高いキーワードを選ぶだけでお金を稼ぐことが出来るのでしょうか。いくらクリック率の高いキーワードが多く並ぶサイトをたくさん作ったとしても、競合する他のサイトがたくさんあると、アクセスしてくれる人が少なくなり、結果として収入も思っている以上に増えるという事がないでしょう。

 

この様に、アドセンスで収入を得ようとする場合には、高いキーワードをチョイスして記事を作成していくパターンと、安い単価のキーワードでユーザーをコツコツと増やしていくという考え方もあるでしょう。

 

どちらを選ぶかはあなた次第です。

 

大事なことは、運営するサイトやブログのコンテンツの質を高くする事です。ユーザーにとって有益な情報を発信し続ける事が出来れば、キーワードの高い低いに関係なくアクセスは増え、結果として得る事の出来る収入も上がるでしょう。

 

毎日更新するなど日頃の積み重ねが大事になってきます。しかし、アドセンスで高い報酬を受けている人もいるので、ぜひ頑張ってみましょう。