リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




クリックの多いページを探せ!チャネル登録で収益を伸ばそう!

アドセンス収益性を上げる工夫の第一弾として、チャネル設定をする事をお勧めします。チャネルと呼ばれるIDを振り分ける事で、広告ごとの詳細なレポートを表示する機能です。この機能を利用する事で、ウェブサイト毎、広告毎に、クリック率やクリック単価を測り、分析する事が可能になります。

 

このチャネル設定には、カスタムチャネルとURLチャネルの2種類があります。カスタムチャネルを使用することで、複数広告の、(または1つでももちろん可能)

 

ユニットをグループ化する事ができ、収益やクリック率・数を見る事が出来るようになります。サイトが増えてくると面倒な作業にはなってきますが、漠然と収入を把握するよりも、このサイトがどの位の回数、クリックされたかという事が分かるので、対策を立てやすくなるでしょう。

 

また、広告主に向けて広告ユニットをアピールする目的にも使われます。

 

通常アドセンスの目的に沿った考えでは、掲載されているページのコンテンツに合った告知が表示されますが、それ以外にも広告主は特定のサイトやサイト内に含まれるある特定の広告のまとまりを指定して告知・商品の案内をする事が可能です。

 

URLチャネルとは、アドセンスを貼っている先のサイトのアドレスを記録するものです。これをする事で、どのURLの広告が沢山クリックされているのかという事をすぐに調べる事が出来ます。

 

以前までは、URLチャンネルは必須の設定だったのですが、現在は設定をしなくても平気になりました。しかし、特定のURLのデータを取得したい場合や、同じドメイン内で複数のサイトを展開している時にはURLチャネルが必要になります。

 

このチャネルは500URLまで登録をする事が可能です。また、サイトのURLチャネルを作成するにはあらかじめそのサイトを自分のサイトリストに追加しておく必要があります。

 

データーの観察がアドセンスの高収益化につながります

このように、チャネルを設定する事で、日毎・月毎など定めた期間のデータを調べる事が出来ます。

 

出てきたチャネルのデータを詳細に検討する、クリック率を上げるためには何が必要か、クリック単価をあげていくには何をしないといけないのかなどを調べる事で、今後の対策も立てやすくなり、よりアドセントで収入を上げるチャンスにもなるでしょう。また、これは無料のサービスになっているので、登録しておいた方がお得でしょう。