リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




商品販売ページをお手本にしながら上手にリライトする方法

物販アフィリエイトで稼ぐためには最終的に商品販売ページに読者を飛ばす必要があるのですから、実際にリンク先の販売ページに書かれている内容とリンクしていなければ、せっかくクリックされても商品が売れなくなってしまいますよね?

 

そこで販売ページを見て、商品紹介の説明文を自分なりにリライトしながら、意見を加えてオリジナルの記事に変えていく方法について書きたいと思います。

 

販売ページのリライトはあらすじではなく感想を書く意識を持つことが大切

リライトが苦手な方は読書感想文を書くのも苦手です。読書感想文を書こうとすると本のあとがきなどにある、あらすじのようになってしまうのです。

 

でも、感想なのですから、それはもともとの文章から離れても良いわけです。

例えば美容コスメの商品の販売ページがあるとします。

 

今回は有名なドモホルンリンクルにします。

f:id:find-search:20150224191242p:plain

販売ページを見ると「海洋コラーゲン」とか「自然派化粧品」とか

「大人の肌」などのそれらしい宣伝文句が並んでいますが、同じように

言葉を入れ替えて、

 

海洋コラーゲン=海由来のコラーゲン、自然派化粧品=ナチュラルコスメ

 

程度のリライトでは全くオリジナル性が反映されません。

「素肌が喜ぶ感じ」を「肌がすべすべになる」などと言い換えても

あまり、読者の心には響かないのです。

 

それよりも、「海由来のコラーゲン」と聞いた時に、みなさんが想像する過去のイメージを遡ってください。

 

昔海の近くの温泉にはいって肌がすべすべになった経験。民宿でコラーゲン入りのお鍋を食べたら、次の日に化粧のりが良くなった経験。

 

こういものを販売ページのキーワードをもとに想像します。そして自分の過去体験談をもとに、この商品のキーワードから自分だったら、こんな場面を想像する!

 

そう思えるものを軸に記事を膨らませるのです。

 

リライトこそ想像力が生きる分野。販売ページから連想語句を引っ張りましょう

同じように、「大人の肌」と聞いた時に自分だったらどんなものを過去から想像できるでしょうか?できるだけ言葉に出してノートにメモしてください。

 

大人の肌「日焼けでシミが出来てしまった肌」「欠陥が浮き出た肌」「水をはじかなくなってしまった肌」このようなマイナスのイメージを変えるために、化粧品を使うわけですね。

 

こうやって、まずは販売ページの特定の語句からキーワードを引っ張り出し、そのキーワードにまつわるエピソードを加えていくとオリジナルのリライト記事に変身します

 

読まれるリライト記事、個性ある文章はやはり、身近な体験談からの想像がもっとも作りやすいです。

 

ちょっと素敵な広告が目に留まったら、その販売ページのキーワードに注目して自由に想像してみてくださいね!!