リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




基準はこれ!引用文をコピペ判定されてペナルティーを受けないようにする方法

やっぱりブログで全部の記事をオリジナルにするのって大変ですよね?ネットで拾ったニュースをどこかで引用して自分のコンテンツにしてしまいたい。

 

自分の意見を加えて、内容を深めてみたいという欲求が出てくると思いますが、引用のやり方によっては、その記事が完全なコピー記事と思われてしまい、ページ全体にペナルティーをもらってしまうこともあるのです。

 

そこで引用の際、コピペ判定されない基準を書こうと思います

そもそもコピペ判定されてしまう引用文とは何か?

① 記事の上部に引用文を多く持って来ているもの

② 引用文とオリジナル記事のバランスが1/5以上になっているもの

③ 引用の明記が無いもの

 

突然アクセスが落ちているブログは以上のような箇所がないかチェックをしてください。

 

①の引用文の位置ですが、グーグルロボットはページの上から順番に記事の内容を読み取っていきますので、記事の上部にオリジナルの文章が無いとコピペの可能性を疑われてしまいます

 

②は一記事内の引用文の量ですが、20%以内にしておくべきでしょう。記事の1/3以上も引用文があるものはオリジナルとは言いにくいです。

 

複数の記事の貼り合わせあっても当然だめです。念のため・・・。

 

③これは100%ではないですが、部分抜粋の場合も、出典元を明記しておくと良いでしょう。ただし、ニュース記事の場合過去記事はリンク切れになりやすいので注意です。

 

リンクチェックツールなども利用することが大切ですね!

自分で撮った写真や動画を挿入するとコピペ判定されにくい

引用元の写真や動画もそのまま使うのはやめて、自分で撮った写真や動画を使うと個性がでてオリジナル記事になりやすいです。

 

普段から写真を撮る癖をつけましょう。

 

ツイッターなどの画像キャプチャはコピペ判定されにくい

最近非常に増えているのが、記事の引用を画像キャプチャで済ます方法です。これなら画像として処理されますので、コピー記事とはみなされないですね?

 

引用したいつぶやきなどは忘れずに画像キャプチャを取っておくと良いかもしれませんよ?

 

沢山引用したいのであればNAVERまとめをつくってリンクを貼ろう!

どうしても沢山引用して記事をつくりたいのであれば、ネイバーまとめを使ってまとめサイトを作り、そちらにブログ内からリンクを貼るという方が安全だと思います。

 

これなら複数の記事を引用しても問題はないですよね?

 

というわけで、今回は引用とコピペに関する話題でした!