リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




売り上げが上がるレビュー記事は結論や結果が分かりやすく書かれています

「いざアフィリエイトを始めたくても、何を紹介すれば良いのか分からない・・・」。こんな風に戸惑っている人は、まずは自分のお気に入りの商品について紹介するレビュー記事から始めると良いでしょう。

 

使ってみて効果が高いと実感した健康食品や化粧品、思わず読みふけってしまった小説や大好物のお取り寄せグルメなど、誰しも1つはお勧めしたいと思う商品を持っているものです。

 

自分自身が気に入っている商品ですから、初心者でも伝えやすく、その気持ちは読者に伝わります。

 

ただし、ただ熱意に駆られて思いつくままに書いただけでは「売れる」商品レビュー記事にはなりません。

 

きちんと売上の出るレビュー記事にするには、文章力や熱意以外に書き方のテクニック・コツを掴んでおかなければならないのです。

なかなか結論が分からないレビュー記事は読まれません

 

f:id:find-search:20150321121504j:plain

 

商品レビュー記事に限らず、他人に読んでもらえる記事を書くには、サッと見ただけである程度内容が分かる構成にしなければなりません。

 

特に商品レビュー記事を探している人というのは、その商品についての情報を効率よく手に入れたいと思っている人ですから、そのサイト記事に書かれていることが自分にとって役立つかどうかをじっくり読む前に判断し、そうでないと分かればさっさと退出し別の記事を探したいわけです。

 

小見出しと太字を読んだだけで結論が分かる記事を書こう!

ですから太字や文字の色を変えて目立たせた小見出しで、各項目ごとに何が書かれているのかを一目で判断できるようにしましょう。

 

また小見出し以外にも記事のポイントとなる部分の色を変えたり太字にしたりするのも有効です。

 

ただしこれは少数精鋭で、量が多すぎても行けません。

 

あまりに太字や色文字ばかりになると、逆に何がポイントなのか分かりづらくなり見にくくなります。

 

またその商品の写真や動画を挿入し、読者が使用シーンを想像できるようにしましょう。

 

f:id:find-search:20150321121804j:plain

またレビュー記事は分かりやすいことが鉄則になりますから、基本的に中学生でも理解できるレベルの文章にする必要があります。文体はその商品に関心を持つであろう読者層を意識したものにするのがベスト。

 

例えば紹介する商品が高額な美白化粧品であれば読者層は20~40代女性と想像できますから、柔らかく親しみのある文体が好まれますし、女子高生に人気のあるブランドなら、絵文字や顔文字を入れてやや高めのテンションで書くと共感を得ることができます。

 

アフィリエイトリンクは文章の最後に貼って、読者が納得してクリックしてくれるように誘導しましょう。