リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




激変!?ユーチューブアドセンスのPVをあげる方法を紹介!

皆さんも、今まで目的をもって動画を探しだしたのに、動画を見始めたらすぐに飽きて別の動画をまた探し始めた経験が一度はあるのではないでしょうか。

 

人は、動画を見始めてから15秒程で興味を持たないと、その動画を見るのを止めてしまいます。

 

その為、ユーチューブアドセンスのPVをあげるコツはまず動画に興味を持ってもらうこと、飽きさせないこと、動画が終わった後に継続してなんらかの行動をおこしてもらう事がポイントになります。

 

ユーチューブ動画の再生数上げるためのテクニック

まず動画に興味を持ってもらうことは、検索で動画を選んでもらうことです。その為には、タイトル、サムネイルなどを工夫しましょう。タイトルには、左側に重要なワードを持ってきましょう。

 

またそのワードでGoogle検索して、上位にくるかを確認するのもよいでしょう。タイトルは、簡潔に記入しましょう。タイトルの変更は、2、3回を上限としてください。変更が多いと、スパムとみなされることがあります。また、カスタムサムネイルの登録は目を引くために必要ですので行いましょう。

f:id:find-search:20150424220910j:plain

ユーチューブ動画では初めのインパクトでPVが変わる

次は動画を見た人を飽きさせないことですが、動画の質向上はもちろんのこと前半に興味を引くポイントを作り、字幕機能も利用します。

 

は動いている物を目で追う習性がありますので、字幕をつけることで動画だけで飽きさせず、さらに日本だけでなく世界で動画を見てもらうチャンスが生まれます。

 

また、日本語を文字におこして登録しておくことで、検索結果にその内容まで反映させることができます。

 

最後は動画終了後に次の行動に移してもらう事が必要ですが、エンドカードを付けて次の行動を促す一言を添えるだけです。

 

次の行動に興味が少しある場合やどちらでもよい場合は、ひと声誘ってもらう事で行動をおこしやすくなります。

 

皆さんにも、その様な経験があるのではないでしょうか。同じ理由でアノテーションも有効です。動画内にテキストやリンクボタンを配置させる事で、別の動画などへ遷移させることができます。

 

このように、ユーチューブのPVをあげるこつは3段階に分かれています。もちろん1番重要なのは、しっかりとターゲット層を絞った内容の充実した動画です。動画作成後は、上記のような方法で検索UPに繋げてみましょう。