リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




チェック!SNSで拡散されやすいブログタイトルのつけ方とは?

現在では、SEOだけでなくSNS両方で拡散しやすいブログタイトルのつけ方の対策をせねばなりません。そこでSEO対策では、まず見やすく興味を引くタイトルのつけ方を意識していきます。

 

f:id:find-search:20150425073613j:plain

拡散されるブログタイトルに必要な要素

文字数は30文字前後が理想的と言われています。ブログTOP100位までの平均のタイトル文字数は20文字から40文字が圧倒的でした。ぜひ、皆さんも30文字前後でタイトルを作成していきましょう。

 

キーワード選定は、重要です。検索エンジンを利用して上位に表示されるものから狙っていきましょう。急上昇ワードからの選定も有効です。

 

また逆にライバルが少ないマニアックなキーワードを1つ選定しておくのも良いでしょう。

 

ブログタイトルにいれるキーワードの位置は左から順番に!

タイトルの中のキーワード位置については諸説様々ですが、人は文字を読むとき左から文字を追うため1番重要なキーワードは左側に配置することをお勧めします。

 

先ほどの平均データーでは左、中央、右ほぼ均等に配置されていました。最重要キーワードを含めて検索上位表示したいキーワード選定は3つまでとしましょう。

 

f:id:find-search:20150425073758j:plain

タイトルのユニークさは重要!拡散のきっかけになる

平凡なタイトルにならない為にも、キーワードの関連キーワードから何かユニークな内容になるようなワードを探し、組み込んでいきましょう。多くの方が「!」マークをタイトルの区切りとして上手に使用されています。最初は、他の方の使用方法を真似て使用していきましょう。

 

 

SNSの対策では、タイトルでよりお得感を伝える事が大切となります。記事を読むことで得すると感じさせるタイトルにしましょう。例えば、驚愕!知らずにいると損します!などSNSではよりインパクトのあるタイトルが注目されやすい傾向です。

 

両者を両立させるのは難しいですが、「(短い感情表現)!(キーワードを含めた読みたくなるタイトル)」などが利用しやすいでしょう。

 

また時には数字をタイトルに入れるのも効果的です。よりターゲット層を絞りたい時や、真実性を増したい時に根拠として使用すると集客につながりやすくなります。

 

 

タイトルで一番大切なのは、タイトルから記事内容が想像できることです。タイトルで興味がわいても、記事内容が求めている内容とあまりにもかけ離れている場合は記事を読むのを止めてしまい、二度とブログに足を運んでくれることはないでしょう。キーワード選定をしっかり行い拡散しやすいブログタイトルを選択していきましょう。