ブログリライトのコツと方法!記事の書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




初心者向け!稼げるブログの書き方のコツと方法まとめ

将来ブロガーやアフィリエイター、ウェブライターとして生計を立ててみたい人へ!

こちらは初心者向けにブログの書き方のコツや方法、他にもアドセンスで稼ぐテクニックをまとめたサイトです。

 

私は長年国語の教師や日本語の教師など文章を書き方を指導する立場にいましたので、何とかその知識を役立てたいと思って心を込めて作りました!!

 

f:id:find-search:20160120120919j:plain

 

この世界は制約だらけ、生き方を選ぼうとして生まれや学歴、そして周りの環境で仕事を選べない方は沢山います。ただ、ブログの世界は自由であってほしい。好きなことを書いて生きていける人が一人でも増えてほしい!!

 

そんな思いで作っています♪

 

ブログの書き方の工夫やテクニック一覧

 

ブログの書き方のコツ

f:id:find-search:20160120114710j:plain

アドセンスの書き方のコツとネタ

f:id:find-search:20160120114709j:plain

ブログリライトのコツ

f:id:find-search:20160120114708j:plain

PVの上げ方や伸ばし方のコツ

f:id:find-search:20160120114711j:plain

レビュー記事の書き方のコツ

f:id:find-search:20160120114712j:plain

ブログ作成無料講義

f:id:find-search:20160120114716j:plain

たかがブログ、たかが文章なのかもしれませんが、人の思考は言葉でできているし、世の中を動かす情報、人を動かす感情も、言葉の集まりで構成されています。

 

今はからは個人メディアが活躍する時代です。本気で書けばブログってかなり面白いことができますよ!

 

自分の考えを人に知ってもらって、それでお金が稼げるなんて最高ですよ!是非とも作家になった気分で書きまくってくださいね!!

 

創作と想像は人間の喜びだ!!!

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
にほんブログ村

ランキング上位も見ながらどんどん稼いでください!!

関連キーワードが出せず、pvがこれ以上伸びないと思った時の逆転方法

みなさんこんにちは。ついにアフィリエイトクラブ参加者が100名を超えて大賑わいになってきました。やっぱり本気の想いは伝わるんだなー。・・・。

 

なんて思っていますが、一方どうしてもキーワード選定に悩む人がいるようで、何時まで経っても同じライバルと同じキーワードで戦ってしまいラットレースから抜け出せないという人もいるみたいです。

 

 

そこで今回はキーワード選定に行き詰ってしまった人に向けて、新しくキーワードを探して記事を追加し、pvをあげるコツについて書いていきます。

 

関連キーワードや虫眼鏡ではもう限界・・・。キーワードプランナーもいまいち難しいっていう人は必見です!!

 

関連キーワードが出なくてpvが伸び悩んでいる場合の対策

では順番に行きましょう。

 

  1. 関連キーワード取得ツールを変えてみる
  2. 検索ブラウザを変えてみる
  3. 反対語・類語のキーワードから想像する
  4. メタディスクリプションからキーワードを探す
  5. ライバルサイトからキーワードを頂戴する

今日はこの5つについて解説していこうと思います。

 

まず、みなさんがキーワードツールとして使っているものを変えてみるだけでも結構関連キーワードは変わって来ます。

 

goodkeyword.net

 

関連語・候補キーワード一覧抽出ツール | 無料SEOキーワード選定ツール集 rishirikonbu.jp

 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

この辺りまではみなさん使っていて、それでも悩むというところでしょう。このあたりで悩んでいる人はアドセンス5万円前後かな?

 

もう少し10万ぐらいになって来ると以下のツールはたまに使っている。もしくは知っているという人が多いでしょうね。

 

kizasi.jp

 

www.nifty.com

 

このあたりです。無料の関連キーワードをちょこちょこ変えるだけでも結構pvを伸ばすためのキーワードは見つかるはずです。

 

② ブラウザを変えると関連キーワードや虫眼鏡が違って来るという人はクローム、ビーイング以外に、ファイヤフォックス、サファリなどを使ってみてください。

 

結構違うものですよ? 特にグーグルのライバル会社のブラウザを使ってみると面白いです。各社グーグル帝国を倒すために少しずつ検索結果を変えています。

 

③ 後は反対語や類義語ですね。この辺もやっている人多いですよね?

 

f:id:find-search:20180803124518p:plain

f:id:find-search:20180803124759p:plain

 

f:id:find-search:20180803125021p:plain

ちょっとしたキーワードの違いでこんなにも関連キーワード違うんですもの・・。やったほうが良いですよね?

 

④ 今度は検索結果からの逆算でメタディスクリプションを使うという方法です

 

 

f:id:find-search:20180803125349p:plain

 

まあ、こんな感じですね。グーグルの検索結果はどんどん進化していて、相手のブログの中から勝手に、関連キーワードを教えてくれたり、

 

共起語をサジェストしてくれたりするんで、その辺を拾って自分のサイトのテーマとして取り入れられないか?考えてみるわけです。

 

後はみなさん意外と意識していないのが接頭語です。つまりキーワードの前に付ける言葉ですね。

 

大体キーワード関連といいうと

 

○○+口コミ

○○+評判

○○+最安値

 

みたいに○○の後ろに付ける言葉ばかりを意識してしまうのですが、実はメインとなっているキーワードの前に付ける言葉って沢山あるし穴場なんですよ?

 

例えばですね・・・。

 

pv+伸ばす方法

pv+上げる方法

pv+サイトの文字数

 

こんな感じで、pvをあげようとしても、後ろの言葉ばーーかり注目して行き詰る。

 

でも前に注目すれば・・・。

 

今すぐ+pvを伸ばす

SNSで+pvを伸ばす

YouTubeでpvを伸ばす

内部リンクで+pvを伸ばす

 

こんな感じで、メインキーワードの関連語って増やせるんですよ♪

 

ここまでが4つです。

 

後はどこまで細分化するのか?それは考えないとダメですね。

 

同じ検索意図の言葉を強引に別ページにして記事を水増しすると、グーグルAIがだんだん進化してきて、どちらかの記事の順位を下げちゃいますからね・・・。

 

つまりpvを伸ばす方法で1記事。pvをあげる方法で1記事。

 

どちらも大して変わらない内容を書くと最近バレちゃうってことです。

 

この辺は検索意図をまとめよ!!ってことで別記事にします。

 

あ、バレない方法ありますけどね。それまあ、ゴニョニョ・・ドメインと〇〇サービスを変えて・・・ゴニョゴニョ・・・ってことで(笑)

 

ライバルサイトを分析できればpvをあげる方法はいくらでも見つかる

後はライバルサイトの分析ですね。関連キーワードをごっそり抜き出してメールしてくれるツールもあります。

 

本当は有料ツールが良いのですが月に1万~10万ぐらいしてしまいますからね・・・。

 

そんな月に1万も2万の使ってられるか!!とにかく私は永遠に無料でやりたいという人はキーワードプランナーですね。

 

f:id:find-search:20180803130635p:plain

 

自分のライバルサイト。類似サイトのURLを入れて「サイト全体」を入れてください。月間10万pvくらいあるさいとならば、関連キーワードをグーグルが抜き出して教えてくれます。

 

(小規模でアクセスが1万程度のものは表示されません)

 

そういうものの中から拾いましょう。

 

ライバルサイトは関連度の強い別ジャンルのサイトにある

 

f:id:find-search:20180803131736p:plain

結構ブログの戦略とリアルビジネスの戦略と言うのは一緒でして・・・。

 

こうやって関連キーワードを引っ張ったり、ライバルサイトをチェックする際は、同一ジャンルのキーワードを奪い合っていてもしょうがないと思うんです。

 

それこそ消耗戦ですよ?

 

例えば、みなさんが「ラーメン屋」を作ろうとして「東京のライバルラーメン店」を研究すると、もう「とんこつ」「塩とんこつ」「味噌とんこつ」「醤油ラーメン」「塩バター」みたいな感じで、キーワードが飽和してしまうんですね。

 

後は人件費とか、資本力の差になって消耗戦です・・・。

 

でも賢い人ってラーメン屋を研究しながら「お蕎麦屋さん」「うどん屋さん」「パスタ屋さん」を研究するんですよ。

 

するとラーメンにはない新しい切り口が見えくる。

 

そして「おおお!!パスタの定番と言えばトマトだ!!」じゃあウチのラーメンには「トマトを入れても良くない?同じメンなんだし・・・」という発想ができるんです。

 

この辺の視点があると、同じようなキーワードでも差別化ができて個性がでるんです。

 

そしてグーグルにも人にも喜ばれるってことです。

 

当サイトはリライトとアドセンスなのですが、リライトと言うのはそっくりそのままコピペしてキーワードを入れ替えるみたいな単純なものじゃないんですよ?

 

ラーメン屋をリライトしてパスタ屋を作るみたな発想です。

 

そういうのが真のビジネスだと思いませんか?

 

というわけで、関連キーワードがでなくなっちゃったら実践してみてください。結構書くこと見つかります!!頑張って♪