リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




評価されるオリジナルリライト記事の書き方!二つのテクニックとは?

リライトの記事を書く際、最も重視されるのはオリジナリティです。他人の書いた文章を元に作業を進めていくのにオリジナリティとは、少し矛盾しているようにも思えますが、リライトは、いかに自分の言葉で元の記事を書き換えているか、と言うことが評価対象になってくるのです。ではオリジナルの記事を書くためのテクニックはどのように身に着けていけばよいのでしょうか。

必要なの語彙力!そして言葉の置き換える構成力です

間違いなく言えることとして、一番大切なのは、語彙力です。豊富な語彙を持っていればいるほど、作業をする際の材料が増えます。

 

とは言え、語彙力は一朝一夕で増えるものではないですね。今日からできるリライトのためのテクニックとして挙げられるのは、単語の置き換えと語順の入れ替えです。

 

始めに単語の置き換えですが、これはとても分かりやすいと思います。文章はそのまま、単語だけをそっくり別の単語に置き換えます。「

 

木→樹木」のように、意味の似た別の単語に書き換えるだけでも、一つの作業は成り立ちます。しかし、気を付けなければならないことは、この手法だけで作業を行っていると、出来上がるのは、元の文章とほとんど変わらないものになってしまうことです。そこで出てくるのが、語順の入れ替えです。

語順入れ替えでペナルティーを回避!文全体の意味は崩さずに!

 

この方法は、単語の入れ替えよりは少し頭を使います。元の文章の語順や文章順を入れ替えることで、見かけ上、元の文章と違う文章に見せていくテクニックです。

 

この手法は、うまく使えば文章の意味を変えずに大きく文面を変えていくことが出来ます。

 

ただし、逆にこの手法を使いすぎると、そもそも文章が言わんとしていることまでも変えてしまう可能性もあります。完成した文章をこまめに読み返して、要旨のズレがないかのチェックを怠らないようにしましょう。

 

 

いかがでしょうか。今回は2つの方法をご紹介しました。基本的にはこの2つの方法を状況を見ながら使い分けていく事で、作業を進めていく事になると思います。

 

しかし、もちろんここで紹介したいずれの方法も、一つの可能性にすぎません。オリジナルの原稿を作り上げるためにはある程度の練習期間も必須になってきます。簡単な作業ではないことを意識して、自分だけのテクニックを身に着けてください。