リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




リライターの仕事で必要なのは要約力!論点をまとめる方法とは?

リライトライターにとって、文の要旨をいかに把握するかと言うことは、仕事の効率を考えるうえで最も重要な事です。

 

文章力や語彙力はもちろん必要ですが、この文意を早く読み取り、自分なりに文章を要約する力は、そのままリライトライターの力に直結すると言っても過言ではないかもしれません。

 

では、この力を身に着けるにはどうしたら良いのでしょう。要旨把握には、もちろんコツがあります。優れたリライトライターがどのように要旨の把握を行っているかを考えてみましょう。

 

多くのライターは、要旨を把握するために、まずは文章を読んでいます。当然と思われるかもしれませんが、優れたライターの仕事は、この部分が最も大切です。

 

いかに早く文章を読み、要旨を把握するかがカギです。そのために必要になってくる力は速読力です。ナナメ読みともいわれる速読ですが、ただ速く読むだけではありません。そこにはしっかりとしたやり方が存在します。

 

速読のやり方として一番大きなものは、全ての文字を読まない事。なんだかおかしな話ですね。一般的に、文章の要旨を捉えるうえで、必要になってくる文字は全体の半分近くであることがほとんどです。ポイントは、いかに必要な文字だけを読むか、と言う所です。

 

 

例えばこの文章の2段落目。改めて読み返してください。「速読力が必要だ」という話ですが、3段落目から読んでもそれは分かります。

 

試しに2段落目を飛ばして読んでもらうと、分かっていただけるでしょうか。このように、実は細かく読む必要のない部分が、どんな文章にも存在するのです。

 

要約文を作るために読むべきポイントは目次とあとがき

ではどの部分を読めばいいかと言う話ですが、多くの文章は、基本的にはじめと終わりに大切な事が書かれています。まずはそこを読んでいくようにしてください。

 

目次と後書きがあるような本であれば、まずはそこからです。後書きを読むだけで、要旨の8割ほどはつかめる、と述べるライターもいるほどです。

 

初心者でも、まず初めにこの作業をするかしないかだけでも、文章を読むスピードは大きく変わってきます。

 

要旨を把握して自分なりの要約を作る上で、速読力はなくてはならないものです。自分なりのコツを身に着けてもらうのが一番ですが、まずは、始めと終わりから読む、と言う方法を試してみてはいかがでしょうか。