リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




アフィリエイトでリライト記事はどこまで許されるのか?

アフィリエイトサイトを作る上で、どうしても出てくる問題が、リライトの問題です。

 

すべての記事を自分のオリジナルにするべきなのか、ある程度までは他のサイトを参考にリライトすることが許されるのか、という事です。これについてはモラルの問題などまでからめると、答えは出ないような気もするのですが、一つの考え方を示していきましょう。

 

それは、判断はGoogleに任せましょう、という考え方。ご存知の通り、アフィリエイトサイトにとって、Googleクローラーにどのような評価をされるかは、アフィリエイターにとって死活問題です。Googleに認められることが出来れば、検索順位が上がり、アクセスアップにつながる事はある程度の期間アフィリエイトをしたことのある方なら誰でもご存知でしょう。

 

このクローラーの判断基準は明確にはされていませんし、日々変わっています。一昔前までは文末表現を変えるだけのリライトでも検索順位は上がっていたものですが、今そんなことをしたら、逆にペナルティーをくらってしまいます。

 

そんな中で、Googleアルゴリズムが今も昔も変わらずに持っている考え方があります。それは、ユーザーにとって有益なサイトかどうか、という考え方です。

 

一見分かりにくい基準のような気もしますが、よく考えれば非常に分かりやすい基準でもあります。つまり、他の記事になくて自分の記事にだけ存在する価値があるかどうか、と言いう事です。

 

多少の言い換えがされて、表面上は他の記事とは別の物に見えても、読み終わって得られるものの量が同じなのであれば、それは有益なサイトではありません。自分の記事だけにある情報を書くことが、Googleに認めてもらう方法なのです。

 

もちろん、ここには情報収集という意味合いも含まれます。ネット上に散在するたくさんの情報を自分の記事の中で分かりやすくまとめてあげることも、立派なオリジナルの文章です。

 

アフィリエイトをする以上は記事を量産したいもの。リライトによる記事作成は当然行われるものです。あとは、ただ単に語尾を変えたり、文章の順番を入れ替えたりしただけの安っぽい記事にならないようにしてください。

 

まずは「自分がまた読み返したくなる文章」を目指しましょう。