リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!

f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




リライトこそ作家のような創作作業がいる!自分でやるなら個性を出そう!

リライトを行ううえで、オリジナルの記事を書くとはどういうことか、と思われる方も多いでしょうか。

 

実はリライトこそ、オリジナル記事を書くべきで、そうでないとそれは単なるコピーとしかみなされません。本当に質の高いリライトを目指すのであれば、よりオリジナリティーの高い文章を書くことを心がけましょう。

 

 

では実際の書き方を考えていきましょう。始めに考えることは、元ネタを一つの文章にしない事です。これは、リライトをする際の鉄則と言っても過言ではありません。

 

一つの文章しか読んでいない状態で作業を始めても、その一つの文章からの情報しか書けませんし、どんなに頑張っても、その文章と似通ったものにしかなりません。

 

同じようなジャンルの文章をたくさん読み、それらの内容を自分の文章の中でまとめていく、くらいの勢いが必要になります。

 

これは、一つの文章からのリライトという指示を受けている場合も同じです。同じジャンルの文章を読むことで、より発想の幅が広がるのです。

 

次に、文章を書きながら元の文章を見返さない事です。リライトをしていると、ついつい二つのウィンドウを並べて作業したくなるものですが、その方法をとっていると、細かい表現などが元の文章のままになってしまうことが増えるためです。

 

ポイントは、元の文章を読み、内容を理解したらもうそのウィンドウは開かないつもりで作業を進めましょう。内容さえ把握していれば、細かい表現までを見返す必要はありません。どんどん自分の表現を使っていきましょう。

 

これらのことを守って執筆を行えば、かなり質の高いリライト記事を書くことが可能だと思います。

 

あとは、文章を書くことに慣れましょう。一日一記事でもいいので、文章を書く時間を作ってください。そうすることで、自分なりの文章の書き方が出来上がっていきます。

慣れるまではリライトも大変、立派な仕事なんです

自分の表現で人の意見を表していくリライトと言う作業は一朝一夕で出来る簡単な作業ではありません。人によっては、「一から文章を作り上げていくよりもリライトの方が難しい」と言う人もいるくらいです。

 

リライトライターは、立派な作家です。一人でも多くの人の目に留まるような記事を書くことを目標にしていきましょう。