リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




ホームページとブログはどちらがアドセンスに最適か?

アドセンスが登場して、誰でも気軽にインターネットで稼げるようになってきました。そんなアドセンス広告を出す際に一番悩むことは、ホームページとブログのどちらで作ろうかという事でしょう。

 

どちらが便利かを決める前に、ホームページとブログのそれぞれのメリット、デメリットとはいったいどういうところなのでしょうか?

 

ホームページはもともと、ウェブサイトのトップページやブラウザを起動させた際に、最初に表示されるページでした。しかし、今ではウェブサイトとほとんど同じ意味で使われています。

 

ホームページは色々なプログラム言語をつかえて豊富なコンテンツから構成されており、自由度が高いのが特徴です。デメリットとして、ページごとの更新に手間が掛かってしまいます。

 

また、一般的なホームページ作成の際には避けて通る事の出来ないHTMLなどの専門的な知識が必要になってくるので、ブログに比べると一つ一つの事に時間がかかってしまうかもしれません。

 

一方のブログは、一つのコンテンツを深く掘り下げた主観的要素が強い媒体で、日記や自分の事について書いてあることが多いです。

 

また、専門的な知識を持つ必要がないので、普通に文章を書いて気軽に更新をする事が出来ます。デメリットとして、ブログは一時的なアクセスを集めやすい性質がありますが、更新をしなければアクセスが止まってしまいます。

 

また、自由度が低いので、デザインやコンテンツをホームページの様にたくさん持つことが出来ません。

 

以上の様に、ホームページでアドセンスをする場合、知識がない最初はなかなか作業が進みにくくはなりますが、徐々に操作にもなれてくると、楽になり、覚えた知識が後々役に立つこともあるかもしれません。

 

一方のブログの場合にはスタートの運営が簡単で、比較的早く始める事が出来ます。また、ブログは更新情報をネット上に送信するPingという機能が付いているので、検索結果に乗るのが早い分、旬のネタを扱う事でアクセス数も増える可能性があります。

 

最終的には両方とも長所と短所があるので、どちらがいいかは、ひとそれぞれの判断になってしまいます。ホームページとブログの両方に挑戦してみて、どちらがやりやすいのかを決めてもいいかもしれません。