リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




初心者でもリライトで意外と稼ぎやすいのファッション分野です

リライトを使った記事作成と外注を使い、サイトやブログでファッション系のコンテンツにより沢山のお金を稼ぐ人が多くなってきています。

 

しかも多い人で100万も稼いでいる人がいます。どのようにすればファッション記事でたくさんの収入を得る事が出来るのでしょうか。

 

ファッション分野がリライトアフィリエイトで稼ぎやすい理由とは?

その理由は大きく分けて2つあります。1つは、検索ユーザーの色々な要望に応えることの出来るアフェリエイト提携先が多くあることです。例えば、日本で一番大きいショッピングモールサイトである、楽天アフェリエイトがあります。

 

このサイトはかなりの数のアパレル店舗が出店しており、商品の数もものすごく沢山揃えてあるので、ファッション系の言葉で検索してきたユーザーへこのリンクを張っておく事で多くの人が訪問してくれるでしょう。

 

リンクを踏んでくれるだけで報酬が手に入るので、セールスなどはまったく必要ありません。

 

もう1つは、ファッション系のキーワードというものは、沢山の種類があるという事です。つまり、専門的なキーワードを使って記事を書いていくパターンと、記事の中でファッションとしてよく使われている言葉をちりばめる方法です。

 

商品が多いと、言い換え、つまりリライト作業が楽になります

 

例えば、シャツ一つをとっても、単にシャツと表現するのではなく、ネルシャツやアイビーシャツ、ボタンダウンクレリックシャツなど、少し言葉を加えて書くことで読み手の印象も変わってきます。

 

また、ファッション系の言葉としてよく使われるものは、フォーマルやカジュアルスタイルといったジャンル、エナメルやウール、カシミアなどの素材に関するワード、春・夏・秋・冬、新作などの季節を表現する言葉もファッション系には使えます。

 

また、名詞だけではなく、かっこいい、上品な、清潔感がある、などといった形容詞もファッション系のキーワードとしては有効になるので、非常に幅が広がってくるでしょう。

 

このテーマはキーワードが豊富にあるため、アフェリエイト初心者の方で、どんなコンテンツ、どんな記事を書いていけばいいのか分からない人でも比較的簡単に書けるテーマなのではないでしょうか。

 

人が服を着て生活している以上、ファッションというものは決してなくなる事はないジャンルです。

 

上記のことを頭に入れながらファッション記事を書いていけば、100万を稼ぐことも夢ではないでしょう。