リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




SEOに強い無料ブログの記事を作るための二つのポイント

無料ブログの入り口となるのは大抵の場合検索サイトの結果やランキングサイトからのリンクです。できるだけ多くの人に読んでもらうには検索エンジンが自分のサイトを上位に表示してくれなければなりません。

 

というのも人が検索結果からサイトを探すのは大抵検索サイトの2ページくらいまで。上位に挙がったものの中に欲しかった情報が載せられているサイトが見つかれば、それ以降のサイトも覗いてみようとする人は殆どいないからです。

 

従って自分のサイトを検索結果の上位に表示させる対策が必要であり、これを「SEO対策」と言います。これは無料ブログでもやり方は同じなので書いておきますね!

 

この二つのポイントを守れば無料ブログでもSEOに強くなる

SEO対策を意識した書き方の中でも基本中の基本となるのは、タイトルに検索して欲しいキーワードを入れるということ。

 

例えばキーワードが「がん保険」であれば、「医療保険がん保険の違いーどちらがお得?」といったタイトルにすれば検索エンジンに認識してもらえて、かつ加入を考えている人が目にしたときに興味を引くことができるわけです。

 

またタイトルにキーワードを入れることは意識していても、小見出しに入れることは忘れがちになりますが、検索エンジンは本文中のキーワードより小見出しに含まれているキーワードの方を重要視します。

 

本分が長い場合、小見出しをつける事で読みやすくすることができますが、ここにキーワードを含めることでSEO対策にも繋がるというわけです。

 

検索エンジンに「これは小見出しですよ」と認識してもらうために、例えば「医療保険のがん特約とがん保険の違い」という風にhタグでくくりましょう。

 

小見出しの大きさや色を変えるとSEOに強くなりますよ?

タグで囲めばこれで検索エンジン小見出しを意識してくれるようになりますが、これだけでは実際に読む読者には小見出しであることが分かりづらいですから、文字の大きさや太さ、色をかえることなどでビジュアル的にも小見出しであることが分かるようにしましょう。

 

ブログの説明文、ディスクリプションにもキーワードを入れること!

更に、キーワードはディスクリプションにも含めましょう。ディスクリプションとは検索結果のページ概要としてタイトルの下に表示されるそのサイトの要約文。

 

大体80~100文字程度で表示される為、キーワードの位置はできるだけ前の方に置い「・・・・」で省略されてしまわないようにしましょう。