リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




効率的?アイフォンをアフィリエイトブログ作成にどう利用すべきか?

ブログはできれば毎日更新すべきと言われますが、限られた時間の中で執筆のために割くことのできる時間はそう長くはありません。

 

ところが同じ1日24時間という制限時間の中でサラリーマンとして勤めながら毎日更新し読者を確保しているブロガーもいます。彼等はブログの効率化を図る為にどんな工夫をしているのでしょうか。

 

アイフォンをどうやってアフィリエイトに役立てるのか?

 

まずほとんどのブロガーが効率化のために推奨している方法として、「iPhoneを使っていつでもネタのストックを作れるようにしておくこと」が挙げられます。

 

ネタを思いついたら即座にメモ、これはブロガーの鉄則ですが、その際に多くのブロガーがiPhoneからEvernoteへ送りネタ帳を作成しているようです。

 

記事ネタと見出しをアイフォンに登録しておくと便利!

またネタのみならずいつでも執筆できるようにとiPhoneに見出しや良く使う単語などを登録している人もいます。

 

これはパソコンの前に座って一気に集中して書き上げるということが苦手な人にお勧めですね。

 

むしろ1日3回に分けて1つの文章を書き上げるようにする方が、書いていない時間帯に良いアイデアが浮かんでクオリティを上げることができたり、心理的な負担を分散できるので、結果的に効率が良いという意見もありました。

 

アイフォンからは投稿せずにPCで吟味して書くことも大切

一方、PCに向かって集中して一気に書き上げるタイプの人の場合、やはり集中できる環境を作ることが、効率よく執筆する鍵になるようです。

 

ブログに限らず勉強や仕事でも、集中している時としていない時とではこなせる仕事量に倍近くの差が出ますよね。

 

ということは普段執筆に1時間かかる人は、集中できれば30分で書き上げることができる計算になります。

 

しかし「集中できる環境」というのは人によって様々です。音楽をかけていないと集中できない人もいれば音楽も含めて他の雑音を一切シャットダウンした環境でないと集中できない人もいます。

 

アイフォンをアフィリエイト作成ツールとして使うのは良いのですが、記事投稿はアイフォンからやらない方がクオリティーが上がるという人も多いです。

 

画像の見方や、広告の配置、文字量のバランスはどうしてもスマホの小さい画面だけだと見落としがあるとのこと。

 

トップブロガーさんはアイフォンとMACのふたつを持っているので、記事を転送して、バラバラのネタをまとめて記事にしているようです。

 

その日のコンディションによって集中できる環境が変わる場合もありますね。いつもならスタバで書くと集中できるのに、今日は自分のデスクの方が良いなど。

 

それで自分が集中できるのはどんな環境なのか、また自分のコンディションによってどのようにそれが変化するのかを把握しておくようにしましょう。

 

最後に一言!音楽、コーヒー、照明などそれぞれ集中するために必要なアイテムも準備しておくことで、効率的に執筆できる環境を整えることができます。