リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




記事が増えてもPVが伸びない人はカテゴリ分けをしてみよう!

ブログ記事が増えていくと様々な内容の記事が増えていきます。そこで、この状態を打破すべくブログカテゴリ構造を最適化していきます。

 

これには理由があり、SEO対策にも非常に関係してくるためです。ブログカテゴリ構造の最適化をおこなうと、検索エンジンであるGoogleにこの分野で特化した有益な情報を広めていると評価され、検索順位をあげてもらう可能性が高まります。

 

また順位が上がることでアクセスアップに繋がりよい循環が生まれます。記事数が増えていくごとにPVが落ちたという方は、ぜひカテゴリ構造を最適化してアクセスアップに繋げていきましょう。

f:id:find-search:20150427111622j:plain

ブログのカテゴリ分けはピラミッドと同じ

ブログカテゴリ構造を最適化するには、最初はサイトTOPから親となるカテゴリに分け、親の中から更に子カテゴリに分け、その子からさらに細分化した子カテゴリへと分けていきましょう。

 

イメージは、ピラミッドの頂点が親で一段下がるごとに子が何人も増えていく様子です。

 

例えばピラミッドの頂点の親が夏で、子が海・夏祭りだったら、海の子供はビーチサンダル・パラソル、夏祭りの子供は、盆踊り・浴衣などになります。

 

f:id:find-search:20150427112345j:plain

 

この場合SEO検索キーワードで強くなるのはまず夏で続いて海・夏祭り、続いてビーチサンダル・パラソル・盆踊り・浴衣のキーワードとなります。

 

つまり、記事タイトル→カテゴリタイトル→二階層カテゴリタイトルの順で階層が深いとSEOは弱くなります

 

 

ここで重要になるのが、必ずパンくずリストを設定して、関連付けておくことです。

 

最近ほとんどの無料ブログでは初めから、パンくずリストが用意されていますが、ワードプレスやHP作成ソフトで作ったブログは、パンくずリストが用意されていません。

 

設定していないとGoogleが確認できず、記事を増やせば増やすほど内容の薄いサイトとして認識されるおそれがあります。

 

カテゴリ分け直後は成果がでないが、徐々にアクセスは伸びますよ

また通常SEO対策してから結果が出るまでは、時間がかかりますが、ブログカテゴリ構造の最適化はすぐに効果が表れる可能性が高いです。

 

その目的通り専門性に富んだサイトとなる為、訪問者が興味のあるカテゴリを深く掘り下げて見てまわり、滞在時間も増える可能性が高くなります。

 

この様に、カテゴリとアクセスアップの関係は深いですのでサイトをまだ最適化されていない方はぜひ早めにSEO対策だと思って行ってください。

 

またカテゴリ分けすることによってブログの新たなネタ発見がしやすくなるという嬉しいおまけもついてきました。サイト内もすっきりしますので、この機会にぜひ試してみてください。