リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




アドセンス2次審査の通過方法!インプレッション数や日数だけじゃない。

アドセンスの一次審査は通ったももの、なかなか二次審査が通過できないという人がいるみたいですね(^_^;)

 

どこが悪かったのか?焦って変なことをしないようにアドバイスを残しておこうと思います。

 

f:id:find-search:20150510114414j:plain

アドセンス二次通過に必要なコト

一般的に広告インプレッション数が一定数に到達すると2次審査に通過するように思われがちですが、記事タイトルと内容が一致していないブログは目視チェックに引っかかりますよ?

 

例えば海外の話ですが、子供向けのヒーロー番組の記事を書いて、子供を集め、徐々に悪の帝国=先進国、だから先進国を倒すべきだ!という感じで記事を刷り変えていく。

 

そのようにネットは思想統制やプロパガンダに使われることもあるため、グーグル側では、内容とテーマがある程度一致しているか、し続けているか?

 

これをチェックするわけです。

 

突然アダルト記事だらけになっても困るわけです。ですので、一次審査が通った後もある程度はきちんとブログのタイトル=テーマに従って記事を数記事投稿してください。

 

文字数が少なすぎで内容が薄いブログも審査に落ちる

記事数を強引に増やそうとして、文字数の少ない記事を投稿してもダメですよ?最低でも600文字以上書いてください。

 

例えばサイドバーや記事下にアドセンス審査用のタグを貼った場合ですが、これは全ページにリンクを貼ったことにりますよ?

 

すると文字数の少ない個別記事ページにもアドセンスが表示されることになりますよね?

 

グーグルアドセンス側からすれば、100文字とか300文字の記事に広告を貼っても何の宣伝効果もありませんし、そんな程度で審査を出す素人ブロガーにアドセンスをの許可を与えると何をするか分かりません。

 

チェックする側も経費がかかるわけですし、グーグルだって、まともな人と提携したいわけです。

 

クリックされないブログも二次審査落ち?

これは100%正しいわけではないですが、ある程度アドセンス審査用のブログもクリックされている状態が好ましいと思います。

 

クリックされない=特に価値のないブログという判断をされる可能性も高いです。訪問者が読んですぐに去ってしまう。

 

記事の途中で離脱する。そんな記事だらけのブログが審査に通ると思いません。

 

過度に怖がらなくても記事更新すれば審査は通る

こういうことを書くと、不安になると思いますが、きちんと記事更新を続けていれば10~20記事もしないで審査は通ると思いますよ。

 

普通にやれば2週間程度です。ただ、相手に読ませようという意識がないとダメですし、当然記事の途中がボリューム増しのための引用だらけ、パッと見多く見えるだけの内容の薄いサイトだと落ちちゃいます。

 

一度審査さえ通ってしまえば、アドセンスは他の記事にも貼れます。初めが肝心だということです。

 

どうしても二次審査が通らない場合は別ブログで!

最後にどうしてもアドセンスの2次審査が通らない場合は別のブログサービスでやってみてい下さい。

 

独自ドメインサイトだったら最高ですし、無料ブログじゃなくて安い有料プランがあるブログサービス(FC2やソネット、はてなPROなど)を利用して、そのブログでもう一度審査に通してみましょう。