リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




アドセンスで思わずクリックしたくなる言葉やキーワードとは?

今回の質問はアドセンスでクリックしてもらいたくなるような言葉やキーワード。単語があったら教えてくださいと言う事なので、ヒントを教えたいと思います。

 

普通にブログを書いていて、その下にアドセンス広告が表示されたとしても、ブログの広告に慣れてしまった人は、基本的に広告を避けますからね(^_^;)

 

でも、特定の言葉やキーワードを入れておくとアドセンスのクリック率が伸びることはありますよ。

 

あまりにも強い言葉で誘導すると規約違反になると思うので、ざじ加減が重要なのですが、みなさんが広告をクリックしたくなる瞬間はどんな言葉と共にあるのか?それを今回は一緒に考えましょう!

 

f:id:find-search:20150520000859j:plain

テレビCMの前のつなぎの言葉はクリック誘導の鉄板です

グーグルアドセンスは広告の一部であると考えれば、広告で一番お金が動いているTVCMの前に流れる言葉を意識すべきです。

 

基本的に民法はCMの収入で賄っていますよね?ドラマとドラマの間。バラエティーの間に流れるCM広告からの収入で番組が成り立っているわけで、CMの間に他のチャンネルに切り替えられてしまっては意味がないわけです。

 

企業もCMの30秒、1分枠に数千万の広告費を投入しているわけですし、どうしても見てもらいたい。

 

ではチャンネルを変えられないように、TVCMの前にどんな言葉が流れますか?

 

・30秒後に答えが分かる

・その時ありえない光景が!

・この後突然不幸が襲った

・信じられない光景を目にすることに!

 

煽りだと分かっていると思いますが、こんな風に言われると、チャンネルを保持してしまいますよね?

 

アドセンス広告もそうですが、moreタグ(続きを読む)の直前にこのようなキャッチコピーを入れて、その下にアドセンス広告を貼るとクリック率は上がります。

 

これがテクニックの一つです。

f:id:find-search:20150520001552j:plain

疑問文で終わった後にアドセンスを配置するとクリックされる

もう一つテクニックを紹介しようかな?アドセンスで劇的にクリックされるのは、アドセンスの広告が答えに見える時なんですよね。

 

例えば、「アドセンスでクリックされる決定打は何?」という疑問文の後にアドセンス広告が表示されていたらどうなりますか?

 

その広告がまるで答えのように見えませんか?

 

「アドセンスで誰が月に30万以上稼いでいるの?」こんな感じで疑問文の下に広告があったら気になりませんか?

 

・・・なりますよね?(笑)

 

このようにクリックしたくなる特定の言葉やキーワードというよりも、広告をどうとらえるのか?という意識の方が重要なのです。

 

というわけで、私なりのヒントを公開しました。アドセンスでクリックされるキーワードを発見するには?

 

① TVCMのつなぎの言葉を研究

 

② 疑問文の下にアドセンス広告を滑り込ませる。

 

これで結構クリック率が上がると思います♪良かったらやってみてくださいね!!

 

PS これ以上はこちらで質問に答えます。結構真面目に考えますよ。

xn--cckcdp5nyc8g9644bhfh3i0c.com