リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




アドセンスのクリック率を跳ね上げる写真の使い方と見本!

みなさんこんにちは。リライトとアドセンスがテーマなだけに書いた本人が出てくるのはまれなのですが(笑)今回はアドセンスのクリック率を上げるための写真の使い方について書こうと思います。

 

f:id:find-search:20150630130811j:plain

人によってはアドセンス広告を目立たせるためにあえて写真は使わないという方もいますし、しっかり読ませる文章が書ければ、

 

写真がなくてもSEO上特に問題はないのですが、やはり初心者の方が写真無し、文章力だけでブログを作るのは難しいかと思います。

 

そこで今回は私の実験結果に基づいて、うまい写真の使い方を紹介!

 

アドセンスクリック率向上のための写真の工夫

① 基本的に写真のサイズとアドセンスを合わせる

 

f:id:find-search:20150630130656j:plain

 

多分多くの方はアドセンスの推奨サイズを使っていると思います。レグレンタル大を記事下貼る、ラージスカイを右サイドなどですね?

 

特にクリック率が高いのは大抵記事下です。そこに最後に視線を持っていかなければいけないのですが、その前に大きな写真がありすぎると、記事下の広告が目立たなくなってしまいます。

 

これは注意したいところ。迷ったらアドセンスより写真の方が小さくても良いのでは?と思うくらいです。

 

② 記事内の写真をCSSで動かすとクリック率が高まる

アドセンス広告のほとんどは画像です。最近は動く動画のようなものが出てきましたが、その画像をクリックしてもらうために、

 

敢えて記事内の画像をCSSで少し光らせたり、浮かばせたり、場合によっては少し動かすのも良いのではないかと思います

 

f:id:find-search:20150630131301j:plain

ちょっと光って浮かびます。

 

f:id:find-search:20150630131747j:plain

プルプル震えます。 ワードプレスはもちろん、無料ブログでアドセンス可能なものは大体CSSカスタマイズができるので、ちょっとだけコピペで張り替えてあげればOKです。

 

③ 見出しの写真をきちんと入れ、第一クリックを促す

アドセンスではなくても、ブログ全体のクリック率とアドセンス広告のクリック率は大体比例関係にあります。

 

ですので、広告以外でもいろんな場所をクリックしてもらう仕掛けを作っておくと良いと思います。

 

基本中の基本は見出しの写真ですね。これはタイトルにあったものでさらにインパクトのある画像だと良いと思います。

 

写真(画像)検索からのアドセンスクリックもある

こう言ってしまうと初めに書いたことと矛盾しそうなのですが、特定のキーワードは画像検索からのアクセスも非常に増える傾向にあります。

 

どの場合大体画像が大きいものが順番に表示されます。例えば「図解」というキーワードですね( ^^) 

 

f:id:find-search:20150630132647j:plain

 

こういうタイトルで付けた場合は大きめの写真素材を記事内に入れた方が画像検索からアクセスが増え、結果的にアドセンスクリック率も高まると思います。

 

できるところからやってください。写真を変えるだけでもクリック率は変わりますよ?

 

もっと技はあるのですが、今回はこの辺で・・・・。

 

PS コンサル生一日5000円を3か月でクリアです♪おめでとさん。

f:id:find-search:20150630133445p:plain

というわけで1万突破させるべく、今から出かけてしまいます♪