リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




ブログの記事を増やしているのにPVが下がった場合の対処法

とにかくブログの記事数さえ増やせばアドセンスで稼げる!売り上げが伸びる!そう思ってやみくもに記事更新した結果・・。むしろPVが下がったり、アクセスが落ちていることってありませんか?

 

今まで好調だったのに突然売り上げが激減、焦って記事を強引に足した結果、むしろ逆効果になったことってありませんか?

 

確かにITの世界は流れが早い。いつまでも同じようなSEO対策の効果があるとは限りません。

 

でもちょっとPVが下がったくらいでおびえてバタバタしないように。記事更新も良いのですが、そこだけにとらわれないで対処しよう!ということで!!

 

更新と関わらずPVには週間・月間でかなり増減があることを知ろう!

まずはいくつか事例を見てもらいましょうかね。

 

f:id:find-search:20160405122734p:plain

f:id:find-search:20160405122755p:plain

 

結構山なりにやってませんか?

 

f:id:find-search:20160405122900p:plain

300記事入れてもこんなにクリック率が変わるということはPVも相当変動しているってことですよ?

f:id:find-search:20160405122959p:plain

1000PVの増減など可愛らしいものです、一日でPV半分とかになっていますよね?

これは普通のことなのです。

 

ひとつしかブログがないうちは不安に思うかもしれませんが、日々ネットでは新しい記事が更新されますし、新しいブログが立ち上がっています。

 

新着情報と古い情報を見比べ、どちらが検索結果にふさわしいか?それを毎日毎日ロボットは調べているわけですから、当然PVはこうやって山なりになるものなのです。

 

PVが下がったまま元に戻らない場合の対処法

ではPVが一度下がってしまって1~2週間してもまったくアクセスが増えない場合はどうすればよいのでしょうか?

 

私がやっている対策を3つまとめて紹介します。

 

① トップページや記事タイトルを元に戻す


② カテゴリ分けをやり直す


③ ブログの分割や統合を試みる

 

 

ブログの場合は特にそうなのですが、記事更新をすると最新記事がサイトの一番上に来てしまいますよね?

 

グーグルロボットはタイトルの次に最新記事を読み込んでいきますので、トップページが変われば全体のテーマが大きく変わったようにも見えて、そこでアクセスが落ち込むという場合があります。

f:id:find-search:20160405124150p:plain

 

 

 

この場合トップページは固定したり、最新記事タイトルの見直しを検討してましょう。自分のブログやサイトテーマから大きく外れていないか?それを検証するのです。

 

次に、できることはカテゴリの見直しです。記事が増えるとどうしてもカテゴリ分けがめんどくさくなりますが、それは読者にとっても同じ。

 

欲しい時に欲しい情報がすぐ手に入るようにするためには整理整頓が必要なのです。

 

トップページを変えて、タイトルを変え、カテゴリ分けもきちんとしたのにもPVが全く伸びずアクセスも回復しないのであれば、ブログの分割や統合を考えます。

 

きっとテーマが間延びしてしまって多すぎる。又はコンテンツが少なくて浅い記事の集まりになっている可能性があります。

 

もう一度記事を精査して使えるところは使い、捨てるところは思い切って捨ててしまう。

 

その際せっかくのアクセス解析キーワードはメモするようにしてください。訪問者がどんな目的で検索して来たのか?それにしっかりこたえられる記事だったのか?

 

もう一度検討して記事を分割と統合です。これでPVが回復すると思います!!

後はブログを沢山持っておくことですね(笑)100個あれば一つぐらい下がっても全くっ気にならなくなります。これで心も落ち着きますよ♪