ブログリライトのコツと方法!記事の書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




一般人が書籍化せずにネットの小説ブログで稼ぐ方法と集客術

文学を志す者が誰もが一度あこがれる小説家。「先生、先生」と言われて大金持ち。私も早稲田の第一文学部に入って、小説家になりたいと高校生の頃に夢見ていたので、すごく気持ちはわかります。

 

今の時代ブログは誰もが無料で作れますし、無理量ブログが人気になって小説化したという話も聞かないことはありません。

 

ただ、そうはいっても文章がそこそこうまいぐらいでは一般人がネットの小説家になって稼ぐことは非常に厳しいです。

 

実際私のコンサル生は自分で書籍を出版した方、大手有名雑誌のコラムを一度担当した方もいるわけですが、そういう方でもネットの小説を作って稼ぐのは難しいと、私は思います。

 

ただ、ちょっと戦略を考えれば書籍化せずに小説ブログで稼げる可能性があるので、それを今回お話しますね

 

f:id:find-search:20160428134923j:plain

小説ブログで稼ぐための戦略と考え方

まず、単純に考えて小説をブログを読む人は小説が読みたいのであって、何かをネットで買いたいわけではないですよね?

 

ですから、小説そのものを売ろうという意識でやってはダメです。つまり、人気の小説家になろうとしたらだめだということです。

 

それよりも、小説のテーマを決めて、その中で商品を売っていくとう考え方にシフトして行った方が良いです。

 

f:id:find-search:20160428140051j:plain

 

例えば恋愛小説を書いて、そこにアクセスが集まったとして、その恋愛小説を読んでいる方は何かしら恋に興味がるのですから、恋愛関係のグッズをブログに貼りつけておくとよいでしょう。

 

他にも経済小説を書いてアクセスが集まってきたら、その人に投資案件を記事内で紹介する。

 

SF小説を書いている人には旅行案件を紹介するという形です。記事内のテキストにさりげなく楽天やアマゾンのリンクを入れておけばそれだけで収益が発生すると思います。

 

ダイエットに悩む女性の小説が書ければ、高単価のダイエット商品が売れると思います。登場人物にダイエットグッズを語らせておいて、その中にリンクを仕込む。そいう形のブログ小説なら売れる可能性があります。

f:id:find-search:20160428140819j:plain

小説ブログで稼ぎたければ検索キーワードを意識すること

次に大切なことですが、ブログ小説のタイトルです。自分の小説を読んでもらうためには、誰かに発見してもらわないとダメです。

 

ブログランキングに登録してもはじめからあなたのブログに知名度があるわけではないので、集客ができません。

 

ですので、毎回のブログタイトルがきちんとグーグルやヤフーに拾われるように、検索キーワードを意識したものにしないとダメです。

 

第一話:悪魔のささやき

 

第二話:宇宙からの声

 

第三話:そしてその後・・

 

こんなのはダメな典型です。小説を読みたい人は誰も「そしてその後」などと打ち込まないので、きちんとタイトルを考えましょう

 

 

第一話:ネットで面白い小説「悪魔のささやき」

 

第二話:ブログ小説「宇宙からの声」

 

こんな感じで多少強引でもいいのでタイトルに「ブログ小説」「ネット小説」などを入れる。

 

 

第一話:奈良で出会った30代女の奈津子の思い出

 

第二話:奈津子が奈良で一人旅をしていた理由

 

第三話:宇宙人と出会った場所は奈良の山頂

 

適当に作りましたが、こうやってタイトルを考えると「奈良+出会い+30代」とか

 

「奈良+一人旅 」とか「宇宙人+出会える場所+山頂」などで調べた人がたどり着く可能性がありますよ?

f:id:find-search:20160428141609j:plain

集客をSNSからとるなら小説ブログのタイトルは超個性的にしよう

ただ、ちょっと小説としてタイトルがダサイのが嫌だということであれば、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどのSNSから自分のブログに誘導すれば、ファンが増えるかもしれません。

 

オカルト、SFのつぶやきを沢山しておいて、ファンが集まったら「小説もこちらでやってます⇒URL」とつぶやけば訪問者も増えるはず。

 

一番楽なのはツイッターでしょうね。

f:id:find-search:20160428141919j:plain

ストーリーズJPを使うと集客は簡単

もう一つ、小説の集客が簡単にできるのがストーリズJPというサービスです。ここも割と人目に付きますし、集客も簡単だと思うので紹介します。

 

storys.jp

 

小説家ではなく評論家としてならブログでめちゃくちゃ稼げます

 もし、みなさんがブログで稼ぐことだけに特化したいのであれば、小説家を目指すよりも、ブログの評論家を目指した方が圧倒的に稼げます。

 

特定の商品、特定の作品だけを厳しい選球眼をもって評価できる人。情報化社会の中ではそいう人が必要とされています。

 

どんなジャンルでも構いません。できれば検索需要があるものが良いですけど。その選球眼が認められれば、あなたの紹介するものは何でも買ってくれる顧客が一定以上現れます。

 

これが手っ取り早く稼ぐ方法です。

f:id:find-search:20160428142631j:plain

体験談風私小説も結構稼げます。

小説のジャンルの中には自分を主人公にした「私小説」がありますよね?自伝的なものです。これなら小説のような複雑なプロットは要らないですし、登場人物のキャラ設定も要らない。

 

自分の体験談を小説風に書いていけばよい。

 

私は何人かの方に闘病記や恋愛日記を書いてもらっていますが、これで100記事ぐらい書くと大体月に3万~10万ぐらいになると思います。

 

小説家とまでは行きませんが、個性のある体験談は小説家されることもありますよね?マネタイズは基本的にアドセンスだけで大丈夫。

 

これも相当稼ぎやすいと思います。一例として私の作ってる体験談を載せておきます。フィクションは混ぜてないですが表現はちょっと遊んでます。

 

こういうのを100記事書くと3万~10万です。

 

クソ痛い!自費根管治療体験談‐歯の痛み対策と治療法

 

以上一般人が小説ブログで稼ぐ方法と集客術について語ってみました。ある程度お金持ちになった売れない小説家になるのも面白いかもしれません。

 

ネットが発達した現在、頭を使えば小説家デビューする方法は多々あるということですね♪