リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




食品レビュー記事の書き方のコツ!視点を変えて個性的に!!

今回は健康食品関連のレビューブログを作っている人からの質問です。どこにでもあるような食品をテーマの記事をどうやったら面白く書けるか?

 

その書き方のコツを教えて欲しいというわけです。物販アフィリエイトジャンルでも健康食品は高単価が望めるし、チャレンジしたいのだと思います。

 

というわけで今回は食品レビュー記事の書き方ですね!

 

f:id:find-search:20160523113152j:plain

 

個性的な食品レビュー記事には味覚以外の味がある!!

これ、結構コンサル生には教えていることなのですが、いまや日本は食あまり。廃棄食品大国ですよね?

 

マクドナルドのハンバーガ、ドトールのコーヒ、コンビニのお弁当。保存技術が発達してもこれらの食品は数時間でゴミとなる。

 

アメリカでも餓死者がいるというのに、日本は本当に食料に恵まれているんです。

 

そんな日本人は、甘い、酸っぱい、辛い、苦いなどの「単なる味覚」では満足できないんですよ?

 

ところでみなさん戦後の日本が生み出した新しい味覚知ってますか?

f:id:find-search:20160523113736j:plain

 

 

それは「かわいい味」です。

 

よく考えてください。人間の舌のどこに「かわいい」を感じる細胞があるというのでしょうか?

 

ないですよね?でも食べログの評価を見てください。「かわいくておいしい」などという記事が踊ってますよ?

 

反対に料理がどんなにうまくても「かわいくないから低評価」の店はたくさんありますよね?

 

正直戦時中に「この料理かわいくない~♪だから食べない~」なんて言ったら、両親ににビンタされますよ?

 

 

f:id:find-search:20160523114451j:plain

「貴様ら‐そこに直れ!!」

 

ですよね?

 

でも今は。「おいしい味かわいい味 」という世界なんです。そこをどうやって表現できるかがカギ。

 

食材の成分の説明よりもストーリーとベネフィットを書こう!

食品のレビューブログでつまらないなと思うのは販売ページに書いてある成分をそのままコピペして取り入れている記事です。

 

正直医学部じゃないとそんなの気にならないし、それがどんな効果をもたらすのか?その商品を手に入れるまでのストーリーに重点を置いて書いた方が良いですよ。

 

www.youtube.com

 

よくある食べ歩きブログを見てしまう人は、実際に食品のうまさよりも、それにまつわるストーリーや景色、周りの雰囲気に魅かれますよね?

 

動画を見てもらえれば分かりますが、単に数字で並べるよりもよほど感情が動くのではないですか?

 

そしてすごく食べたくなる(笑)

 

このように、食品のレビュー記事は単にうまい、まずいの話から飽食の時代を経て重視される部分が変わってくるんですよ。

 

好きな人と一緒に食べればうまい!仲間と飲む酒がうまい!

 

そういう感情も一緒に表現できるようになると、みなさんも楽しいレビュー記事が書けるようになるのではないでしょうか?