リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




独自ドメインでもアドセンス審査落ち?その理由と原因と対策は?

アドセンス取得を試みてワードプレスや無料ブログに独自ドメインを設定して申請してるのに審査に落ちてしまう人へ!

 

今回コンサル生も完璧だと思えた独自ドメインサイトがアドセンスの一次審査に落ちてしまったということで相談がありましたので今後の対策も含めて書いておこうと思います。

 

アドセンスの取得やその後の審査についても規制は強まる一方で、これからは稼げる人と稼げない人がはっきり差が出てしまうと思うのでよく聞いてください。

 

f:id:find-search:20160821041812p:plain

 

独自ドメインを取得したのにアドセンスの審査に落ちてしまう理由

 

まず独自ドメインを取得しておも審査に落ちてしまう典型例を書こうと思います。

 

① ブログがインデックスされていない

 

② ブログの目立つ位置に住所と連絡先がない

 

③ ブログのPVが極端に少ない

 

④ 訪問者の滞在時間が極端に少ない

 

作ったばかりの独自ドメインサイトはなかなかインデックスされていません。ワードプレスブログなんて典型ですけれど、記事数が20ぐらい入っていないとそもそも検索エンジンに読み込まれていないので当然アドセンスの審査には通過できません。

 

seocheki.net

 

 

f:id:find-search:20160821041427p:plain

 

きちんと自分のブログをSEOチェキに入れてインデックスされているのか調べてから申請しましょう。

 

次に連絡先が不明=誰がやっているかわからない不信なサイトではアドセンスの審査落ちは確実です。

 

何度も繰り返しているのですが、目立つ位置に連絡先(名前,住所,メールアドレス)を書いておいてください。

 

内容が薄いブログは独自ドメインでもアドセンスの審査に落ちやすくなった

今回コンサル生がアドセンスの審査に落ちてしまったのは、内容の問題でした。独自ドメインで申請したし、住所も明記してあったので私も大丈夫だと思ったのですが、目視レベルで見ると確かに内容はいまいち・・・。

 

当たり障りのない趣味日記ブログで申請してもらいましたし、特にブログの閲覧者がいるわけでもない。

 

その証拠にアクセス解析で見るとPVや滞在時間が少なく、サイトのリピーターがほとんどいないことが分かります。

 

こういうのはコンテンツ不足ということでアドセンス審査に落ちてしまうようです。

 

独自ドメインでアドセンス一次審査に落ちた場合の対処法

住所と名前を書いても審査に落ちてしまう場合はまずは一記事の文字数を1000文字意識してコンテンツを増やしてください。

 

また適当に記事のタイトルも付けないで、最適でも無料のキーワードツールを使い、検索需要にこたえるようにしましょう。

 

goodkeyword.net

 

なるべくテーマは一貫しているもの。記事数も10でダメなら20記事です。また、イメージ用の写真も使ってサイトの見栄えも良くしましょう。

 

pixabay.com

 

アクセス解析ツールを入れてリピーターの数を調べましょう。

 

f:id:find-search:20160821042855p:plain

 

サイトの滞在時間は1分超えが理想です。最低でも30秒以上はいてほしいですよね?後はリピーターが1割ぐらいいれば最高です。

 

やっぱり作っている本人以外誰も見ないサイトでは広告主側としても困るわけで、アドセンスもそれに伴って審査を厳しめにしているということです。

 

ちなみに、トレンドキーワードなどはPVや滞在時間は伸びやすいですが、そこに著作権や肖像権違反の写真動画を使うとこれまた審査落ちするので気を付けてください。

 

今までこんなにアドセンス取得は厳しくなかったのですが、クリック保証だけにそう簡単に審査に通すわけには行かなくなったようです。

 

価値あるものを世の中に提供する。この視点がないブログはアドセンスに通りにくくなったということでしょう。

 

一見初心者にはハードルが上がったように思えるアドセンスですが、へんな小手先テクニックが消滅して良いものは後追いでも評価される時代になったということです。

 

一度ぐらい審査に落ちても大丈夫!もう少し記事を追加してからもう一度アドセンスに申請してみましょう!!

 

今度はすんなり通るかもしれませんよ?