リライトのコツと方法!ブログの書き方を極めてアドセンスで稼ごう♪

アドセンスで稼げるブログを作るために!ブログの記事の書き方、リライトのコツやテクニック,やり方や手順などを紹介!これでブログを資産にしましょう!



f:id:find-search:20150617201913j:plain

f:id:find-search:20150617202016j:plain

f:id:find-search:20150617202127j:plain

f:id:find-search:20150617202305j:plain f:id:find-search:20150617204001j:plain

 




好きじゃ無理!初心者でも稼げるブログのテーマの決め方は?

みなさんこんにちは。今回は初心者でも稼ぎやすいブログテーマの決め方についてお話ししようと思います。

 

よく「好きをテーマに選べば続けられるし、熱量もあるし、面白いブログが書けるし、結局その方が長く続けて稼げるようになる」と言われていますが、私は全くそんなことは思いません。

 

なぜなら私も長らく好きをテーマにブログの記事を書きまくって、PVもものすごいことになって、「いいね!」されまくって、人気ブログになった経験があるからです。

 

で、その時の売り上げは最大月に3万~5万程度(-_-;)

 

いや、本業レベルに力を入れても3万ですよ?だったら残業をちょこっとして3万稼いだ方がはるかにましですよね?

 

と言うわけで私と同じような失敗をしないように、初心者でも稼げるブログのテーマについてアドバイスしようと思います。

f:id:find-search:20170109192003p:plain

 

f:id:find-search:20170109192016p:plain

 

f:id:find-search:20170109192029p:plain

そもそも月収100万程度のブロガーの言うことなんて聞いても意味がないと思ってます。PVだけ集めても稼げない人って死ぬほどいますので。

稼げるブログのテーマの影には広告主の存在あり!!

みなさんがブログで稼ごうとするために絶対に必要な存在があり、それは熱心な読者ではありません。

 

確かに超有名ブロガーになってブログが書籍化すれば、ブログその物に価値がでると思いますが、読者よりももっと重要な存在。

 

それはブログに表示するアドセンスに対してお金を払っている広告主の存在です。

 

もし、広告主と言うものがこの世から消えたら、どんなにブログにアクセスが集まっても、それは収益化しませんよね?

 

ビジネスで稼ぐためには、絶対にお金払う人を無視してはダメなのです。

 

これは、私が塾の経営をするときに先輩の社長さんに言われたのですが、「塾の経営で成功するコツは子供だけではなくお金を払う親の存在だけは忘れてはいけない」というのと共通しています。

 

例えば、学習塾で子供に人気を取るためには、「教室内でお菓子を配る」「あまり授業をしないで雑談を多くする」などの行為が手っ取り早いです。

 

ブログで言うなら芸能人のゴシップネタなどのトレンド記事が典型です。

 

これで確かに人気はでます。

教師としては人気が出る。ブログとしてはPVが上がる。

 

でも、授業中にお菓子を配りまくって人気を取る教師にお金を払いたい親はいるのでしょうか?

 

くだらないゴシップ記事に対して広告費を投入したいという広告主はいるのでしょうか?

 

好きだからいいなんていうのはビジネスをあまりにも軽々しく考えすぎではないでしょうか?

 

最近TVで生徒の人気取りに走ってくだらないゲームをしているところがバレて謝罪している教師を見かけますが、あれは公務員だからクビにならないだけであり、市場原理で動く社会では絶対に成り立たないものです。

 

表面的に人気を取ればいいというものではないのです。

 

ブログで稼げるテーマは広告主のニーズと顧客ニーズが一致したもの

では、ブログで初心者が稼げるテーマとは何か?これは広告主のニーズと顧客のニーズが一致したものだと考えます。

 

まず、広告主のニーズが多いということは、広告が沢山出ているジャンルを選ぶということです。

 

これはASPをよく見て、広告主が多い、つまり広告案件が多いテーマを選べばよいということです。

 

 

f:id:find-search:20170109191906p:plain

 

ネットで全く売れないのに広告費を無駄に垂れ流す広告主などいません。いても次第に予算がなくなって消えていきます。

 

ブログで稼げるテーマはなるべく人を介さないジャンルで決まり!

 ここまで書いても具体的なテーマが思いつかない方もいると思うので、もう少し具体的に書きます。

 

ブログで稼ぎやすいテーマを探したければ、なるべく広告主が人を介さずにできるものにしてください。

 

典型的なのが電子書籍、DVD、ゲーム。アプリ、音楽、出会い、FX、などですが、こういうのは一度システムを作ってしまえば、後は人のメンテナンスが必要ありません。

 

ビジネスをやった人は分かりますが、この世で人件費ほどお金がかかるものはありません。

 

でも、上記のようなジャンルは一度ものさえ作っておけば後は集客の差で売り上げが決まるのです。

 

とにかく利益率が高く粗利が高い。

 

どんなテーマでもよいのですが、なるべく人を介さないもの、莫大な広告費を使ってもそれに見返りがあるネタを選んでおくと、アドセンス単価は跳ね上がります。

 

 

f:id:find-search:20170109192847p:plain

これは一度自分が広告主になれば良く分かります。利益率が低いものにウェブ上で広告費を使うと途端に赤字になってしまいます。

 

というわけで私は好きなことを好きなように書いて大金が稼げるなんて真っ赤な嘘だと思います。

 

それは「英数国理社」を無視して教師が雑談だけして終わっても、親が喜んでお金を払わないのと同じです。

 

そりゃ1000記事、10000記事を書けるのなら話は別です。ただ、複数のライターで作っている大手のメディアの真似をして個人がブログを作っても、せいぜい5万が関の山です。

 

広告主ありきで考えるか、思想ありきで考えるかがアフィリエイターとブロガーの違いだと思いますが、なんの戦略もなしに月収100万越えは素人には難しいです。

 

一日中記事を書いて月に30万でフリーランスとかはあまりにも身分保障がありません。

 

私はもっと戦略的にテーマを選ぶべきだと思います!!好きだけで生きれるほど、この世は甘くありません。